税理士による起業支援|西川一博税理士事務所

不動産所得・譲渡所得のある確定申告サポート

不動産所得・譲渡所得のある方へ

不動産所得・譲渡所得がある方のための確定申告サポート

賃貸収入などの不動産所得、不動産売却による譲渡所得がある方は、お気軽に大阪市の西川一博税理士事務所までご相談ください。
当事務所では、不動産所得・譲渡所得がある方のための、確定申告サポートを行っています。

現在、会社でお勤めの方も、不動産所得の確定申告は、ご自身で行わなければいけませんので、是非、当事務所へご依頼いただいて、スムーズに処理されることをおすすめします。
現在、初回無料相談実施中ですので、お気軽にご連絡ください。

不動産所得の経費

不動産所得は、【不動産の総収入】-【経費】で算出されます。

不動産所得の経費として認められるものは、次の通りです。

  • 租税公課(固定資産税、都市計画税、事業税など。所得税・住民税は含まれません)
  • 損害保険料(建物にかける、当年分の火災保険料や地震保険料)
  • 修繕費
  • 減価償却費
  • 借入金利子(事業開始後の、土地・建物の借入金の利子)
  • 管理費(不動産会社の管理手数料・管理費など)
  • 広告宣伝費
  • 水道光熱費(共有部分や、空室時にオーナーが負担する水道光熱費)
  • 不動産研修やセミナーへの参加費
  • 交通費(物件確認のための交通費や、不動産研修・セミナー参加時の交通費など)
  • 不動産業者との接待・交際で支払った費用
  • 不動産投資にかかわる書籍などの購入費
  • 税理士などの専門家へ支払った報酬
  • その他(掃除代、消耗品代など)

お客様の状況により異なりますので、詳しくは当事務所までご相談ください。

税理士に不動産所得・譲渡所得の確定申告を依頼するメリット

青色申告で確定申告を行います

青色申告で確定申告を行います

不動産所得・譲渡所得の確定申告を、税理士にご依頼いただければ、最大65万円の特別控除が受けられる青色申告で確定申告を行います。

税理士への報酬は経費として計上できます

確定申告や顧問契約などで、税理士に支払った報酬は、不動産所得の経費として計上することが可能です。
これを活用することで、節税効果が得られる場合があります。

税務のトラブル予防・節税への的確なアドバイス

税務のトラブル予防・節税への的確なアドバイス

専門家である税理士に確定申告を依頼することで、税務上のトラブルが予防できたり、節税のための的確なアドバイスを受けたりすることができます。

譲渡所得の確定申告サポート

税理士に任せることをおすすめします

譲渡所得は、不動産売却により得た「売却収入」から、「取得費」「譲渡にかかった費用」、「控除額」を差し引いて算出されます。

  • 【譲渡所得】=売却収入-取得費-譲渡にかかった費用-控除額

控除額は、不動産売却益によって決定されますが、特例などがある複雑な分野なので、専門家である税理士に任せることをおすすめします。
譲渡所得の確定申告は、ご自身でも行うことができますが、税理士に依頼された方が、様々な特例を熟知しているので、節税効果が得られやすいと言えます。

当事務所では、譲渡所得の確定申告サポートを行っていますので、お気軽にご相談ください。

不動産所得の確定申告の費用

年間の売上費用(申告料+記帳料)
200万円未満40,000円
200~500万円50,000円
500~1,000万円90,000円
1,000~2,000万円130,000円
2,000万円~200,000円~

※別途、消費税の申告料が必要となります

※記帳代行はなしなど、個別のご要望にもお応えします

譲渡所得の確定申告の費用

譲渡所得費用
1,000万円未満50,000円
1,000~3,000万円未満100,000円
3,000~5,000万円未満150,000円
5,000~8,000万円未満180,000円
8,000~1億円未満210,000円
1億円以上応相談

※別途、消費税の申告料が必要となります

不動産管理会社の法人設立もお任せください!

当事務所では、不動産管理会社の法人設立をお考えの方のための、サポートも行っています。
専門家である税理士にご依頼いただくことで、ご自身で設立した場合よりも、コストの少ないスムーズな法人設立が可能となります。

創業資金の融資や、創業時の事業計画書などの書類作成もしっかりとサポートさせていただきます。
個々のお客様に応じた税務サポートも行っていますので、お気軽にご相談ください。

費用162,000円

西川一博税理士事務所

飲食店開業・開業後サポート

税理士による遺産相続サイト

top